« タントが白ナンバーになりました♪ | トップページ | セフィーロ・その2 »

2008年6月23日 (月)

セフィーロ・その1

こんにちは。ミッドナイトペインターの中村です。

今回登場のおクルマは、何とも珍しいセフィーロワゴンです。

ワゴンをセンス良く仕上げるのは、オーナーのセンスと技術をサポートするお店側のセンスも重要となります。どのようなコンセプトで愛車を仕上げて行くのか?

これが明確になっていないと、単にパーツを付けただけのクルマとか、単にオールペンをしただけのクルマになってしまい、完成してみたら無駄にお金だけ使っただけの仕上がりになっているクルマも多く見受けられます。

最終的にどのようなイメージで、どのような仕上がりを目指すのはお客様次第ですが、大切なのは完成形のパッケージングを想定して予算の範囲で作業を行う。ということが大切なことです。

写真のセフィーロワゴンは、どちらかと言えばマイナーな車種になりますが、やはり人に差を付けるためにはワンオフ加工も必要になりますが、センス良く仕上げればメチャクチャ注目を集める存在になるでしょう!!

と言うことで、カーボンシートを使い、車体全体に大胆なラインを入れ、その間には雑誌・ジェイラグでもご紹介された弊社自慢のカスタムペイントを施してしました。

全体的なパッケージングで考えると、カーボンのラインが目立ちますが、ラインの隙間から見えるペイントがオシャレだと思いませんか?200806221 200806222

|

« タントが白ナンバーになりました♪ | トップページ | セフィーロ・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タントが白ナンバーになりました♪ | トップページ | セフィーロ・その2 »